宜野湾市は2019年度一般会計予算に、住宅用地の固定資産税の特例措置が適正でなかったため過徴収した過誤納金の還付・補填(ほてん)額として、総額7678万8千円を計上した。保管される04~18年の課税台帳を基に、市内全域を調査し過徴収分を算出した。返金対象は284人376筆。