琉球銀行(金城棟啓頭取)が12日発表した2014年3月期決算(単体)は、一時払い保険の販売強化で役務取引等利益が大幅に増加したほか、子会社からの株式配当益もあり、売上高に当たる経常収益は前期比1%増の379億4500万円だった。