【宜野座】宜野座高校(前田務校長)の3年生81人が4月30日、キャリア学習の一環で、地域の先輩から職業選択や人生観などを聞いた。国語担当の屋嘉比心教諭が企画。村内に住む元役場職員や元看護師ら20人が講師となり、沖縄戦体験や職業を選択した決意などを和やかに語った。