大阪市西成区で2014年、准看護師の女性を殺害し現金などを奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた日系ブラジル人の女(34)の裁判員裁判で、大阪地裁は14日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。(共同通信)