空手道の第10回県少年少女選手権が11日、県立武道館で行われた。組手6年生の男子決勝は垣花聖武(宜野湾)が野村時也(安謝)を5-4で破り、4年生に続いて2度目の頂点に立った。同女子決勝は小川舞(真喜良)が渡久地李音(屋我地)を5-3で退け、5連覇を達成した。