沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票が終わり、県内政局は4月21日投開票の衆院3区補欠選挙と夏の参院選に移った。ただ、自民党の二階俊博幹事長が安倍晋三首相の党総裁選連続4選を肯定したことを受け、衆参同日選の観測がなおくすぶっている。