政府に沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票の結果を尊重し、埋め立て工事の即時中止と米軍普天間飛行場の運用停止を求める決議提案を検討している県政与党会派は14日、決議提出の宛先に国連や米上下両院議長などを盛り込むことを決めた。