全国で海運事業を手掛ける信永海運(東京都、長島啓浩社長)は14日、県庁で会見を開き、那覇港から香港と台湾・基隆に向けた海上輸送サービスを始めたと発表した。国内港を経由せず、世界の都市とつながる香港と基隆に直接、輸送することで時間と費用を低減できるという。