沖縄タイムス+プラス ニュース

「辺野古前進ない」名護市長、米に伝達へあす訪米

2014年5月14日 05:00

 米政府関係者らに米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を訴えるため、15日から訪米する稲嶺進名護市長は13日、沖縄タイムスなどのインタビューに応じた。仲井真弘多知事の辺野古埋め立て承認を、米政府は「前進」と評価するが、稲嶺市長は「県民は落胆し、知事の背信行為と言うほど怒っている。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気