沖縄は15日、本土復帰から42年を迎える。政府の沖縄振興予算として復帰後、約10・8兆円が投じられ、社会資本整備が進んだ。その反面、全国にある在日米軍専用施設の約74%が集中している現状があり、基地負担の軽減が課題として残り続けている。