【名護】米議員や市民らに米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を直接訴え、同問題への正しい理解を促すため、名護市の稲嶺進市長は15日から訪米する。同市長の訪米は2012年2月以来2度目となる。  稲嶺市長は23日までニューヨークとワシントンを訪問。