共同通信 ニュース

ロッテのバルガス、久々の安打 「長いこと待たせた」

2019年3月15日 20:03

 ロッテの新外国人バルガスが15日、ZOZOマリンスタジアムで行われた台湾プロ野球ラミゴとの交流試合で、六回に右翼線へ2点適時打を放った。オープン戦は20打数無安打、11三振と苦しんでおり、3月に入って実戦で初の安打。ベンチで投げキスを繰り返し「ファンの皆さんを長いこと待たせた」と安堵の笑みを浮かべた。

 台湾プロ野球ラミゴとの交流試合で、右翼線へ2点適時打を放つロッテのバルガス=ZOZOマリン

 本来のコンパクトな振りが戻りつつあり「ミートを心がけた。打つ球を絞ってスイングできた」と言う。井口監督は「一本出てほっとしているんじゃないか」とうれしそうだった。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS