沖縄タイムス+プラス ニュース

J2昇格に貢献 FC琉球のMF中川、横浜M移籍

2019年3月16日 09:11

 サッカーJ2のFC琉球は15日、MF中川風希(23)がJ1横浜F・マリノスに完全移籍すると発表した。

第2節の大宮戦でシュートを放つFC琉球のMF中川風希=2日、NACK5スタジアム大宮(エムアイプランニング撮影)

昨季チーム最多16得点「チャレンジしたい」

 中川は母親が沖縄市出身で埼玉県生まれ。関東学院大卒業後は、スペインに渡って5部や4部クラブでプレーし、2017年8月にFC琉球へ移籍した。

 3年目の中川は昨季、リーグ3位タイ、チーム最多タイの16得点でチームのJ3優勝とJ2昇格に大きく貢献。今季もノーゴールながら4アシストと主力として活躍していた。

 「2、3年前の自分の立場では想像できないぐらいの貴重な経験をさせてくれたFC琉球にはとても感謝している。J3優勝は一生の思い出。自分の中でチャレンジしたいという気持ちが強く、移籍を決断させてもらった」とコメントした。

 さらに「少しでもチームの勝利、タイトル獲得に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

 横浜F・マリノスにはFC琉球でチームメートだったGK朴一圭(29)も在籍している。

ホーム戦前に退団あいさつ

 移籍決定に伴い、16日午後6時からタピック県総ひやごんスタジアムで行われるホーム戦の前に、午後4時55分ごろから中川による退団あいさつが行われる。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目トピックス