「沖縄の犠牲の上にあなたの生活がある。平和とは何ですか」。那覇市の知念優幸さん(22)は、本土の人々に問い掛ける旅に出た。復帰から42年の5月15日は、米軍基地のない岡山県にいる。  沖縄キリスト教学院大学を休学し、3月に鹿児島からスタートした。