沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球4連勝、J2首位快走 ホーム戦通算10連勝、無敗記録を更新

2019年3月17日 08:23

 サッカー明治安田生命J2第4節は16日、各地で行われ、首位のFC琉球はタピック県総ひやごんスタジアムで14位の徳島ヴォルティスと対戦し、2-1で勝利して開幕4連勝を飾った。J3だった昨季からホーム戦は通算10連勝。おととし9月30日から24戦のホーム無敗記録を伸ばした。

FC琉球-徳島ヴォルティス 後半30分、FC琉球のDF西岡大志(左)が勝ち越しゴールを決め、FW鈴木孝司(中央)、MF越智亮介と喜ぶ=沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム(田嶋正雄撮影)

 琉球は前半、相手に押し込まれる時間が続く中、岡﨑亮平らDF陣やGKカルバハルがゴールを死守。同37分に左サイドから県出身のMF上門知樹がクロス気味に上げたボールが、ゴールに吸い込まれ先制した。

 後半3分に同点とされたが、同30分にDF西岡大志のゴールで勝ち越した。琉球はJ2昇格組で初となる連勝記録を伸ばしている。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目トピックス