【下地島=宮古島】30日に開業する「みやこ下地島空港ターミナル」の完成記念式典が16日開かれ、施設を整備した三菱地所(東京都)の吉田淳一執行役社長ら関係者が鏡開きで祝った。「空港から、リゾート、はじまる。」をコンセプトに、水上ラウンジやカフェ&バー、宮古島の木工芸品の展示コーナーなどを備えたリゾート空間の演出で、国内外から観光客を呼び込む。

みやこ下地島空港ターミナルの完成を祝って鏡開きをする三菱地所の吉田淳一社長(中央)、玉城デニー知事(右から2人目)、宮腰光寛沖縄担当相(同4人目)、=16日、同ターミナル

30日に開港する「みやこ下地島空港ターミナル」

30日に開港する「みやこ下地島空港ターミナル」の搭乗受付口を紹介する下地島エアポートマネジメントのスタッフ=15日、宮古島市・同空港

みやこ下地島空港ターミナルの完成を祝って鏡開きをする三菱地所の吉田淳一社長(中央)、玉城デニー知事(右から2人目)、宮腰光寛沖縄担当相(同4人目)、=16日、同ターミナル 30日に開港する「みやこ下地島空港ターミナル」
30日に開港する「みやこ下地島空港ターミナル」の搭乗受付口を紹介する下地島エアポートマネジメントのスタッフ=15日、宮古島市・同空港

 吉田社長は「県が戦略目標に掲げている世界トップレベルの観光リゾート地の実現に寄与したいと総力を挙げて整備に取り組んできた。国内外から多くの方々が来ていただけると確信している」と抱負を述べた。

 宮腰光寛沖縄担当相は「沖縄らしさを存分に表現した旅客ターミナルはゲートウェイ機能のみならず、沖縄の魅力を広く国内外に発信する拠点になる」と期待。玉城デニー知事は「チャーター機やプライベート機など多様な航空需要の受け入れで宮古圏域のみならず沖縄全域への波及効果を期待している」と喜んだ。

 17日は正午から午後2時まで、一般向けの内覧会がある。