浦添署は17日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いでキャンプ・キンザ―所属の米海兵隊員、スティーブン・ウェイン・ボルチ・サード容疑者21を現行犯逮捕した。呼気から基準値の約2・5倍のアルコールが検出された。調べに「カクテルを1杯飲んだ」と供述しているという。

パトカー(資料写真)

 逮捕容疑は17日午前1時10分ごろ、浦添市城間で酒気帯び状態で車を運転した疑い。

 署によると、同容疑者の車がパトカーとすれ違った際にスピードを上げたため不審に思い、職務質問したところ発覚した。