「沖縄民謡を歌うことで、しまくとぅばを保存できないか」−。沖縄科学技術大学院大学(OIST)准副学長の岩佐敬昭さん(52)=うるま市=は、師匠から民謡を一つ一つ学ぶたびに、実感している。沖縄に来て1年半。沖縄民謡に魅了され、情感を込めて歌おうと、しまくとぅばだけでなく、沖縄の歴史や文化も学ぶ日々だ。