2015年にノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章東京大学宇宙線研究所長らが8日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで講演した。グローバル・ピース・ダイアログ沖縄2019(主催・大学コンソーシアム沖縄)と題したイベントで、県内高校生158人、大学生27人が聞き入った。