国の文化審議会は18日、「琉球国時代石碑」(25基)、尚家の分家の王族である「伊江御殿家(うどぅんけ)」の関係資料(146点)、「八重山蔵元絵師画稿類(宮良安宣(あんせん)旧蔵)」(90点)を重要文化財に指定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。今夏から秋にかけて正式に指定される予定だ。