沖縄県教育庁は18日、2019年度県立高校入試2次募集の最終志願状況を発表した。全日制・定時制合わせて2145人の定員に対し、774人が志願し、倍率は0・36倍だった。

2019年度県立高校2次募集実施校と最終志願状況

 志願者の内訳は全日制706人、定時制68人。倍率は全日制0・38倍、定時制0・23倍だった。

 通信制は、泊高校が定員29人に対し22人、宜野湾高校は定員10人に対し5人がそれぞれ志願した。面接などの日程は各校が設定する。合格者は25日午前9時に各校で発表される。