ナンポー(那覇市、安里睦子社長)は18日、新たに開業した那覇空港際内連結ターミナルビル内にアイスクリーム専門店「スノーラグーンアイスクリーム」をオープンした。県産食材を生かしたアイスクリームやシェイクなどが並び、国内外の観光客や地元客の取り込みを目指す。

ナンポーが那覇空港の新ターミナルビルに出店した「スノーラグーンアイスクリーム」

 商品はクッキーアイスクリームやタピオカ入りシェイクなど約20品目を用意。アイスクリームの種類は約30種類と豊富で、県産のパインや塩を使ったアイスのほか、伊平屋や粟国、中城村の中学生と開発したものなど、沖縄にこだわった商品が並ぶ。

 安里社長は「沖縄から発信するものがおしゃれでかわいくあってほしいという思いで商品や店舗づくりにこだわった。県産食材の魅力を多くの人に知ってほしい」と話した。