沖縄県内から3件が国の重要文化財に指定されることが決まった。管理する関係者らはそれぞれの文化財の歴史的、文化的価値を強調し、指定を歓迎した。