国際的な報道写真家団体「マグナム・フォト」に所属する写真家が来沖し、沖縄県内の元気な高齢者を撮影している。米国を拠点とする世界最大規模の高齢者団体「AARP」の創立60年を記念した会誌用の撮影で、国内では唯一沖縄が撮影場所となった。