【ニューヨーク17日=伊集竜太郎】米軍普天間飛行場の辺野古移設反対を訴えるため訪米中の稲嶺進名護市長は17日午後(現地時間)、ニューヨーク市内で開かれた市民集会に参加した。自身が過去2度の市長選で辺野古移設反対を訴え当選したことを踏まえ、「市民は基地ノーという意思を示した。