中城村泊の沖縄電力吉の浦火力発電所上空を、MV22オスプレイを含む米軍航空機が頻繁に飛行するため住民の不安が募っているとして、中城村の浜田京介村長は19日、県庁に又吉進知事公室長を訪ね、認識を共有するとともに、飛行回避を米軍や政府へ働き掛けるよう協力を求めた。