民主党政権時に文科相を務めた中川正春衆院議員ら党所属国会議員が19日、県教育庁を訪れ、八重山教科書問題で意見を交わした。面談後、中川氏は「二つの法律に齟齬(そご)があった。竹富を『違法だ』と言って是正要求すべきものではない」と、政府、自民党の対応を批判した。