沖縄県内の2019年公示地価が6年連続で上昇し、住宅地、商業地、工業地とも全国一の伸び率となった。県内の各シンクタンクは「沖縄経済が好調な表れ」と受け止める。アパート投資に関する融資は県内でも厳しくなっているが、ホテルやコンビニの進出で商業地の実需が拡大し、地価上昇は今後も続くとみる。