沖縄三越が9月21日をもって創業57年の歴史に幕を下ろすことについて県内の流通や経済団体のトップからは一様に惜しむ声が聞かれた一方、地元資本のリウボウホールディングスが来春跡地に新商業施設を開業することに安堵(あんど)の声が上がった。