共同通信 ニュース

ラグビー、戦術重点の合宿終了 W杯日本代表候補

2019年3月20日 17:23

 ラグビーW杯日本大会開幕まであと半年となった20日、日本代表候補が沖縄県読谷村での合宿を打ち上げた。2月に始まった国内合宿の総仕上げとなる11日間の練習では戦術面に重点を置き、FW姫野(トヨタ自動車)は「チームのやるべきことを理解してやれている。個人としてもチームとしてもいい合宿ができた」と手応えを語った。

 ラグビーの日本代表候補合宿で練習する姫野(手前左)=18日、沖縄県読谷村

 グラウンドでの練習は19日に終え、この日は非公開で筋力トレーニングをこなした。3月下旬からは国内外でスーパーラグビーの下部チームと5試合を行う予定。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS