スターバックスコーヒージャパンは22日、沖縄県内22店目で、北部初出店となる沖縄本部町店を同町山川の県道114号沿いにオープンする。国内初の鉄筋コンクリート造の店で、1階と2階にテラス席計20席を設けるなど、東シナ海や海洋博公園の緑を望むロケーションを生かした。

スターバックスコーヒー沖縄本部町店の海を望む2階テラス席=20日、本部町山川

地域を象徴し、地域文化を発信する店舗として位置付けられたスターバックスコーヒー沖縄本部町店=20日、本部町山川

スターバックスコーヒー沖縄本部町店の外観=20日、本部町山川

スターバックスコーヒー沖縄本部町店の海を望む2階テラス席=20日、本部町山川 地域を象徴し、地域文化を発信する店舗として位置付けられたスターバックスコーヒー沖縄本部町店=20日、本部町山川 スターバックスコーヒー沖縄本部町店の外観=20日、本部町山川

県内初「リージョナル ランドマーク ストア」

 「地域の象徴となる場所で地域文化を発信する店舗」として、全国約1400店の中でも25店目、県内では初の「リージョナル ランドマーク ストア」に位置付けた。

 基礎やカウンターに琉球石灰岩を使い、県木のリュウキュウマツで作ったテーブルも導入。地域住民がビーチクリーンで集めたプラスチックごみを素材に、町内の小学生が制作に協力したアートが店を飾る。

 金城貴大店長は「住民には安らげる場所、観光客には思い出の一ページになるような、笑顔で寄り添える店にしたい」と話した。営業時間は午前7時~午後10時、不定休。電話0980(43)9865。