沖縄タイムス+プラス ニュース

高校野球 沖縄県春季大会きょう開幕

2019年3月21日 08:39

 高校野球の第66回沖縄県春季大会(主催・県高校野球連盟)が21日開幕する。初日は主会場の北谷球場のほか、沖縄セルラースタジアム那覇、アトムホームスタジアム宜野湾で1回戦9試合を行う。65校62チームが出場し、夏の選手権沖縄大会のシード権と九州大会出場を懸けて熱戦を繰り広げる。

 昨年の県秋季大会4強の沖縄水産、興南、沖縄尚学、嘉手納がシードされ、第1シードの沖水と第2シードの興南が2回戦から登場。開幕試合は21日午前9時から、北谷球場を含む3球場で行う。

 決勝は4月4日、午後1時から北谷球場で予定。上位4チームは夏の選手権沖縄大会のシード権を獲得し、優勝校は鹿児島県で開催される第144回九州大会(4月20~25日)の出場権を得る。

きょうの試合▽1回戦

〈北谷、9時〉

具志川-宜野座

名商工-与勝

中部農-中部商

〈セルラー、9時〉

那覇-浦添

北谷-小禄

読谷-ウェルネス

〈アトムホーム宜野湾、9時〉

普天間-那覇西

豊見城-具志川商

前原-美来工

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS