21日は、昼と夜の長さがほぼ等しくなる「春分の日」。前日の20日は沖縄県内全域で晴れ間が広がり、最高気温21~27度と暖かい1日となった。先島諸島は全域で同25度以上の「夏日」となり、竹富町波照間では午後2時54分に同27・9度を記録した。

鮮やかに咲き誇るヒスイカズラ=20日午後、沖縄市・東南植物楽園(落合綾子撮影)

 沖縄市の東南植物楽園では20日、鮮やかな青緑色の花が印象的な「ヒスイカズラ」が咲いていた。ヒスイカズラを目当てに訪れた栃木県の須尭(すぎょう)紀美恵さん(40)は「きれいな色。見られて良かった」とうっとりした。同園によると見頃は4月上旬ごろ。

 沖縄気象台によると、21日の沖縄本島地方は湿った空気の影響で曇るが晴れる時間帯もあり、大東島地方と先島諸島はおおむね晴れる見込み。那覇では最高気温26度と予想されている。