沖縄ファミリーマート(那覇市、野﨑真人社長)は20日、店舗スタッフの福利厚生サービス「ファミンチュ」を4月中旬から開始すると明らかにした。スマートフォンアプリを通じ、飲食店の割引券などを発行するスタッフ限定の優遇制度。人手不足が深刻化する中、付加価値を付けて働き手の確保につなげる。

2019年度の戦略について語る沖縄ファミリーマートの野﨑社長=20日、宜野湾市のラグナガーデンホテル

 加盟店支援策の一環で、21日から放送する求人CMも発表。お笑いタレントを起用したほか、10種類中、3種類のCMではネパール語で求人を呼び掛ける場面があり、幅広く働き手を募る。

 同日、加盟店向けの商品セミナーに報道関係者を招いた野﨑社長は、セブン-イレブンの出店や大型商業施設の開業などによる競争環境の激化も念頭に、「リウボウグループ総力を挙げて戦う。今年の行動指針は凡事徹底。当たり前のことをやり抜いて他の追随を許さぬよう、全員で取り組む」と決意を語った。