共同通信 ニュース

北海道知事選は与野党対決 2新人が届け出

2019年3月21日 18:27

 北海道知事選は21日、立憲民主、国民民主、共産など野党各党が推薦する元衆院議員の石川知裕氏(45)と、自民、公明両党が推薦する前夕張市長の鈴木直道氏(38)の無所属2人が届け出た。16年ぶりの新人対決。

 石川知裕氏(左)、鈴木直道氏

 争点はJR北海道の不採算路線見直し問題やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致、停止中の北海道電力泊原発再稼働など。現職の高橋はるみ知事の後継候補で国との連携を重視する鈴木氏に対し、石川氏は「自主独立の気概」を訴え、「中央との距離」を巡って両氏の姿勢の違いが際立つ。(共同通信)

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS