沖縄総合事務局と観光庁は14日、那覇空港から沖縄都市モノレール那覇空港駅までの経路案内の多言語表示の現状について調査した。英語や中国語、韓国語を使う外国人調査員が案内板を頼りに同ルートを移動。経路情報や、駅の券売機などが多言語で分かりやすく表示されているか確認し、改善点などを挙げた。