沖縄県ものづくり振興課は19日、2020年の東京五輪・パラリンピック開催に向け、沖縄の伝統工芸品などを大会公式ライセンス商品として販売するための説明会を那覇市内で開いた。県内伝統工芸産業の関係者らが参加し、商品化の手続きを学んだ。