沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県、きょう午後提訴 謝花副知事が明かす 辺野古承認撤回の停止取り消し要求

2019年3月22日 10:22

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄県の謝花喜一郎副知事は22日午前、県庁1階ロビーで登庁時に記者団の取材に応じ、同日午後に埋め立て承認撤回の執行停止を決定した国土交通相の判断は違法とし、取り消しを求めて福岡高裁那覇支部に提訴すると明かした。

謝花喜一郎副知事

 謝花氏は、25日に予定されている新たな区域への土砂投入について、政府から予定通り行うとの回答があったとし、「昨日、知事に最終確認し、提訴する」と述べた。

 玉城デニー知事は19日に安倍晋三首相と面談し、工事を中止し、県と約1カ月間の協議期間を設けるよう求めていた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気