工芸・ガラス友利龍さん高度な技術 発想具現化 受賞作「守り神〜白龍〜」は、3年前から構想を練っていた作品。昨年の沖展に出そうと挑戦したが断念した経緯もあり「作品が完成し、さらに賞までもらえてうれしい」と喜ぶ。 花瓶の本体を作った後、龍の体を巻き付け、パーツを付けていく。