オリオンビール株式の公開買い付け(TOB)の成立を受け、同社は今後、野村キャピタル・パートナーズ(NCAP)と米投資ファンドのカーライル・グループが設立した特別目的会社「オーシャン・ホールディングス」の傘下で酒類・飲料事業の競争力強化に乗り出す。