指揮者の小澤征爾さん(83)が24日の東京都内でのオペラ公演を降板すると、事務所が23日発表した。小澤さんは急性気管支炎で入院しており、症状は改善しているが、指揮するまでの体力が十分に戻っておらず、降板を決めた。

 小澤さんは「指揮がしたくて、したくてたまりませんが、今は大事をとることにしました。みなさんほんとうに申し訳ありません」とのコメントを出した。(共同通信)