沖縄タイムス+プラス ニュース

春雨 芸術の花開く ANAアリーナ浦添 沖展

2019年3月24日 17:14

 沖縄県内最大の美術・工芸公募展「第71回沖展」(主催・沖縄タイムス社、協力・浦添市、浦添市教育委員会、協賛・オリオンビール、e-no、沖縄食糧、大川、かりゆし、光文堂コミュニケーションズ)が23日、ANAアリーナ浦添(浦添市民体育館)で開幕した。4月7日まで。

工芸部門の繊細な作りに目を凝らして鑑賞する来場者=23日、ANAアリーナ浦添(古謝克公撮影)

 絵画、版画、彫刻、グラフィックデザイン、書芸、写真、工芸(陶芸、漆芸、染色、織物、ガラス、木工芸)の7部門12ジャンル、計845点の作品が展示されている。冷たい雨の中、会場内に並んだ色とりどりの作品を楽しもうと、多くの美術ファンが訪れた。

 開会式は、浦添市吹奏楽団と浦添中学校吹奏楽部の華やかな演奏で始まった。沖縄タイムス社の武富和彦社長は「作品の数だけテーマがあり、メッセージが込められている。展示だけでなく『みんなの1点賞』など参加して楽しめる企画もあるので、それぞれの立場で沖展を楽しんでいただきたい」とあいさつした。

 浦添市の松本哲治市長は「沖展は経済では計れない心の豊かさを浦添市民にもたらしてくれている」と述べ「作品と対話しながらすてきな時間を過ごしていただきたい」と期待を寄せた。

 作品解説会では、各部門の会員が入賞作の評価のポイントなどを解説。来場者が投票で作品を選ぶ「みんなの1点賞」の投票も始まった。琉球放送のテレビ番組「Aランチ」の生放送もあり、審査員の宮城篤正さんが、ガラスと陶芸の作品を解説した。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。