沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍フェスで最長2キロ渋滞 沖縄・名護 専用ゲートが原因か

2019年3月24日 09:11

 基地を一般に開放するキャンプ・シュワブフェスティバルが始まった23日、沖縄県名護市辺野古の国道329号の北向け車線で最長約2キロの渋滞が発生した。

メインゲートが米軍関係者専用だと告げる看板。国道329号は渋滞が続いた=23日、キャンプ・シュワブ前

 メインゲートは米軍関係者専用とされ、がらがらの状態。通常閉鎖している別のゲートが一般客用となり、このゲートを先頭に午後2時開門の約1時間前から渋滞が始まった。フェスティバル参加の家族連れのほか、路線バスや配達中のトラックも巻き込まれた。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気