共同通信 ニュース

視覚障害者サッカー、日本は4位 3位決定戦でスペインに敗れる

2019年3月24日 19:25

 視覚障害者による5人制サッカー(ブラインドサッカー)の国際大会、ワールドグランプリは24日、東京都品川区立天王洲公園で行われ、初出場となる来年の東京パラリンピックに向けて強化を進める日本は、3位決定戦で2016年リオデジャネイロ・パラリンピック6位のスペインに0―1で敗れ、4位に終わった。

 日本―スペイン 前半、攻め込む(手前左から)黒田、田中、川村=品川区立天王洲公園

 1次リーグで日本はスペインに1―0で競り勝ったものの、再戦となったこの日は0―0で迎えた終盤に勝ち越し点を許した。

 国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)公認大会で8カ国が参加。東京パラリンピックに向けた強化と普及を目的に昨年初開催され、20年まで3年連続で行われる。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS