急性気管支炎のため、24日の東京都内でのオペラ公演を降板していた指揮者の小澤征爾さん(83)は同日、公演終演後のカーテンコールに姿を見せた。

 カーテンコールに登場した小澤征爾さん(前列中央)=24日午後、東京文化会館(大窪道治氏撮影)

 小澤さんは「指揮がしたくてたまりませんが、大事をとることにした」と23日に降板を発表したが、症状は回復傾向にあるという。(共同通信)