第14回全国障害者スポーツ大会バスケットボール女子の九州予選が24日、長崎市内で開かれ、沖縄県代表は大分代表を80-18で下して優勝した。九州予選の優勝は4年連続。県代表は11月に長崎県で開かれる全国大会での初勝利を目指す。