サンゴが広がる豊かな海を復活させようと沖縄県内外の企業14社が参加する「チーム美らサンゴ」が24日、恩納村の万座ビーチ湾内で今年初めてのサンゴの植え付けをした。活動は11年目を迎える。  参加したダイバー20人が水深約3メートルの岩場に、サンゴの苗40株をボルトで固定。