11月予定の沖縄県知事選に向けた県政野党5団体の候補者選考委員会は25日、那覇市内で11回目の会合を開き、那覇市長の翁長雄志氏(63)と琉球大学法科大学院教授の高良鉄美氏(60)の2氏で最終的な絞り込みに入る方針を決めた。