【読谷】座喜味城址公園に近い村高志保の松田昌次さん(67)宅で、ヒスイカズラ(マメ科)の花が見頃を迎え、幻想的な風景に多くの見物客が魅了されている=写真。1メートル近くに育った約200房がシャンデリアのように垂れ下がり、栽培歴8年の松田さんは「最高の出来栄えだ」と話す。 夜はライトアップもする。