3月に高校を卒業したばかりの女性4人が16日、卒業を記念して演劇「JKシンドローム」を公演した。女子高校生の日常と葛藤を描き、約100人が来場した。別々の高校ながら、演劇が好きで集まった4人。公演を終えると達成感に満ちた様子で、「進路は違うけれど、また4人で芝居をしたい」と話した。